スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽の楽しみ方  

音楽には 聴く楽しみ・作る楽しみ・奏でる楽しみ等々いろいろある。

今回は聴く楽しみについて考察していきたい。。


音には文字もなければ言葉もない。

作者の考えをまず理解し作曲コンセプトをつかむと音楽観にも変化があるかもしれない。

映像との関わりも大きい。
視覚・聴覚からの情報伝達によっては曲は変貌する。
なので映画やゲームなどの曲はそのテーマ性の高さから
あんまり曲を聴かない人でもはまりやすいとおもう。

ここから派生させると個人のテーマ曲というのは
かなり至高の音楽であるとおもう。
そのキャラクターの成り立ち存在意義、個々の意思が
音で表現される。

脳を使うこともいいかもしれない。
曲の情景を想像して詞を書くというのも個人的には良く使っている楽しみ方。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kai1993.blog90.fc2.com/tb.php/308-02cca44f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。