スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンデレラケージ ~ Kagome-Kagome 感想 

この曲は日本の童謡、わらべ歌として知られる「かごめかごめ」の旋律をアレンジしたものなのです。そしてシンデレラのほうは外国の童話。この時点ですごそうな曲だなぁという印象でした。

かごめ かごめ
かごの中のとりは
いついつ 出やる
夜明けの ばんに
つるとかめと すべった
うしろのしょうめん だーれ

まぁ誰もが子供の時には歌ったことがありますよね。最近の子は知りませんけどw

まぁ自分の好きな童謡は「7つの子」ですかねぇ
カラス~なぜなくの~っていう出だしのやつです。

ほかにはしゃぼん玉です。
しゃぼん玉とんだ 屋根までとんだ
屋根までとんで こわれて消えた

これはすごい好きなんですよね~

っつかシンデレラケージの感想から脱線しすぎました。。

ってことで感想を分割しようと思います。なので
シンデレラケージ ~ Kagome-Kagome 感想 其の2 で続きを掲載するのでよろしく^^;



初出 東方永夜抄 ~ Imperishable Night. (2004)

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kai1993.blog90.fc2.com/tb.php/253-8c31c522

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。